有限会社 山本製材

新築住宅 / リフォーム / 製材・木材販売 / 文化財建造物修繕

下層イメージ

ホーム ≫ ブログ ≫

ブログページ
Blog

文化財建造物に巧妙に穴をあけるクマンバチ

文化財建造物の軒廻り、飛檐垂木の底部に巧みに丸い穴をあけるクマンバチ。
まるで、ドリルであけたみたいです。

根気強いですね~。しかし、私たちはこれに立ち向かわなくてはなりません。
高台まで、足場を運び、丁寧に一つひとつ処理していきます。

これも、文化財保存修理のひとつです。
負けないぞ、クマンバチに。

PICT0065_convert_20210609172346
2021年06月09日 17:25

福井県の造り酒屋の酒蔵修理

屋根瓦葺きの応急修理なのですが、流石にこの軒廻りは放置できません。
20210531_123114_convert_20210605164929
さて、原因は?
麹蔵の角の部分。レンガに変な染みが?

20210531_122927_convert_20210605164844戸前の梁の端口が・・・?
20210531_122817_convert_20210605164744
この修理はこれから明らかにします。
2021年06月05日 16:52

福井県の造り酒屋の酒蔵修理

本格修理は2年後なのですが、今回屋根の応急修理です。
が、軸部の破損状況も甚大でどうしてもやらなくては
いけない箇所を修理します。


ぱっと見は土蔵の戸前部分ですが

20210524_102707_convert_20210525115711

上部の梁が架かる箇所が、この状態。



20210524_102718_convert_20210525115645

そこで、梁の下にセパを構えてカスガイで止めました。




20210524_133629_convert_20210525115601

20210524_133604_convert_20210525115622これで、しばらくは大丈夫です。




 
2021年05月25日 14:36

小松市・耐震改修(A町貸家) 小松市で耐震改修工事を始めました 

小松市にあるA町貸家で耐震改修工事を着工しました。

まず各耐力壁が入る箇所及び金物取付箇所の解体から始まります。

ARDZ0830

対象の和室は天井と床を残して壁を解体します。

IMG_2293

壁の下地が見えている部分は耐力壁となります。

また畳は表替えをして再利用するので、この時点で搬出しています。

廊下も同様に壁を撤去していきます。

DSC_2598

壁のベニヤをはがして撤去しました。

天井の廻り縁を残しながらの作業も手間がかかります。

DSC_2709

このような解体を各室で行っていき、補強に向けた準備を進めていきます。

次の工程は金物の取付になりますので、また進捗次第ブログに記載します。

 
2021年05月21日 14:40

瑞泉寺本堂・太子堂・山門建築調査報告書及び本堂他2棟保存修理工事報告書を出版しました。


平成19年から取り掛かった、台所門・本堂床下保存修理工事・本堂屋根替え保存修理工事の報告書が出来上がりました。1
2021年05月20日 16:43

小松市・耐震改修 耐震補強の方法(壁補強)


住宅耐震改修工事は既存の建物に金物や補強材を取付ることで強度を上げる工事です。

その補強方法はいくつかあり、今回は「壁の補強」をご紹介します。

室内の壁を解体し、構造用合板を決められた方法で取り付けます。

kaitai

建物の壁の下地は、写真のように貫と間柱で構成されており、ここには筋かいも入っています。

構造計算上、この壁を強くすることで強度が得られので補強をします。

DSC_2687

このように壁面全体に構造用合板を取り付けることで壁の強度が上がります。

釘を打ち付ける間隔も指定の範囲があるので、単純に取り付けるられるものではありません。

ひとつひとつ確認をしながら、丁寧に仕上げていきます。


金物による補強方法の記事はこちらから
小松市・耐震改修 耐震補強の方法(金物)
2021年05月19日 14:00

小松市・リフォーム工事 弊社事務所内のリフォームをしました!

新入社員の入社や新型コロナウイルス感染防止対策を考慮し、弊社事務所内のリフォーム工事をしました。
リフォーム前の事務所をご存じの方は、変わりようにビックリされたことでしょう。

お気軽に、生まれ変わった弊社事務所に遊びに来てください。

IMG-1514
IMG-1513

知らない方のためにリフォーム前もお見せします。
コチラ

IMG-3670

工事の際に工夫した点や、苦労した点は改めてアップしますね。

担当:沢井 (一級建築士)

 
2021年05月15日 17:20

小松市那谷町 那谷寺梅鉢門 文化財保存修理

那谷寺梅鉢門の修理工事に取り掛かります。
解体格納してる部材を修理していきます。
詳細は今後アップしていきます。_convert_20210511164750
2021年05月11日 16:51

加賀市指定有形文化財実性院 加賀市大聖寺 文化財修理

6月着工に向けて、補助金申請書の準備を進めています。_convert_20210511145835
2021年05月11日 14:49

小松市・耐震改修 耐震補強の方法(金物)

新築・リフォーム 現場担当の菅沼です。

住宅耐震改修工事は既存の建物に金物や補強材を取付ることで強度を上げる工事です。

その補強方法はいくつかあり、今回は「金物」による補強をご紹介します。

下の写真は構造耐力上主要な部分になる「柱」と「斜材(筋交い)」に金物を取付けたものです。

DSC_240

耐震補強が必要となる建物は、基本的にこのような金物が付いていません。

複数の柱、斜材等に金物を新たに取付ることで強度が上がり、建物の安全性を確保します。

また金物は強度によっていくつもの種類があり、構造設計時にどこへどの金物を取付るか検討します。

16138078028290
適材適所に補強することで、施工コストを抑えつつ強度を上げることが可能となります。

ただし、多くの建物は金物だけで強度を必要確保することは困難です。

次回は壁面を構築することによって強度を確保する方法をご紹介します。
2021年05月10日 14:56

有限会社 山本製材

〒923-0321 石川県小松市白山田町口142
電話番号 0761-65-1009 / FAX番号 0761-65-1809

会社概要はこちら

モバイルサイト

有限会社 山本製材スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら