トップページ » ニュース一覧 » 小松市・社寺建築修繕(那谷寺) 梅鉢門の仮設扉を設置しました

  • 小松市・社寺建築修繕(那谷寺) 梅鉢門の仮設扉を設置しました

    2020/03/24

    [ 伝統建築 ]

    新築・リフォーム・社寺修繕工事、広報担当の菅沼です。

     

    小松市・社寺建築修繕(那谷寺)の梅鉢門に仮設扉を設置しました。

    仮設扉を設置するまではコンパネで侵入できないようにしていました。

    当初仮設予定をしていた扉は木材で組み上げるものでしたが、

    会社の倉庫を探してみるとちょうど使用できるものがありました。

    もともとお寺で使用していたものなので、仮設には思えない仕上がりです。

    ブロックを壊した箇所はうまく下地を組んで板張りにしています。

    「古色」と呼ばれる塗料を採用しているので、お寺の雰囲気に馴染むようにしています。