トップページ » ニュース一覧 » 小松市・リフォーム(N邸) 屋根や外壁の調査をしています

  • 小松市・リフォーム(N邸) 屋根や外壁の調査をしています

    2019/10/24

    [ リフォーム ]

    新築・リフォーム、社寺修繕 広報担当の菅沼です。

    最近の小松市含め北陸では、台風の影響で強風が発生することが多くあります。

    強風によって、屋根の瓦が落ちたり壁が捲れる可能性が高まります。

    仕上げの漆喰が捲れ、下地の土壁が見えています。

    この程度あれば、雨漏れや構造体への影響がいますぐ現れることはありません。

    こちらは屋根のトタンが捲れてしまっています。

    隙間からに雨水が侵入し、雨漏れが発生する可能性が高いです。

    同じようなことを自宅で発見したら、早めに専門業者へ連絡してしましょう。

    いつどのようなことが原因で建物に支障が発生しているかわかりません。

    ちょっとした外出のついでに建物をぐるりと一周して、不備がないことを確認してみてください。

    ご相談いつでも承っています!